御器谷法律事務所

食品偽装と法律


食品偽装と法律の適用
 食品についてその産地や品質、内容等を偽装したときは、その事案に応じて次のような法律が適用されます。
 そして、各食品偽装においては、それぞれの法律毎にその所轄官庁が異なり、適用される罰則も異なってきます。事案によっては、各法律が複合的に適用されることもありますので、下記の表はあくまで参考としてご参照下さい。
法 律  行 為 所 轄 罰 則 実 例
JAS法
1. 農林水産大臣は、飲食料品の品質に関する表示の適正化を図り一般消費者の選択に資するため、農林物資のうち飲食料品の品質に関する表示について、農林水産省令で定める区分ごとに、次に掲げる事項のうち必要な事項につき、その製造業者等が守るべき基準を定めなければならない。
1) 名称、原料、材料、保存方法、原産地 その他
2) 表示方法、その他製造業者等が遵守すべき事項
(第19条の13)
2. 農林水産大臣は、その指示を受けた者が正当な理由がなくその指示に係る措置をとらなかったときは、その者に対しその指示に係る措置をとるべきことを命ずることができる。
(第19条の14)
農林水産省 命令(改善措置→改善命令)に違反した者等は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
(第24条)
白い恋人
食品衛生法
(第20条)
食品、添加物、器具、容器包装に関しては、公衆衛生に危害を及ぼすおそれがある虚偽、誇大な表示、広告をしてはならない。 厚生労働省 2年以内の懲役、又は、200万円以下の罰金。営業停止・取消。 .
景品表示法
(第4条)
商品又は役務の品質、規格その他の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると表示し、又は事実に相違して当該事業者と競争関係にある他の事業者に係るものよりも著しく優良であると示すことにより、不当に顧客を誘引し、公正な競争を阻害するおそれがあると認められる表示(優良誤認表示) 公正取引委員会 排除命令に違反したときは、2年以下の懲役、又は、300万円以下の罰金。 .
不正競争防止法
(第2条1項13号)
商品若しくは役務若しくはその広告若しくは取引に用いる書類若しくは通信にその商品の原産地、品質、内容、製造方法、用途若しくは数量若しくはその役務の質、内容、用途若しくは数量について誤認させるような表示をし、又はその表示をした商品を譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、輸入し、若しくは電気通信回線を通じて提供し、若しくはその表示をして役務を提供する行為(虚偽表示) 経済産業省 5年以下の懲役、又は、500万円以下の罰金。又は、併科。 ミートホープ、船場K、
ウナギ産地偽装、
飛騨牛
詐欺罪
(刑法第246条)
人を欺いて財物を交付させた者 警察 10年以下の懲役。 ミートホープ、
比内地鶏

 この食品偽装と法律につきましても、遠慮なく当事務所にご相談下さい


執務の方針| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ