御器谷法律事務所

FC−経営指導義務違反で新判決

 フランチャイズチェーン「ごはん家まいどおおきに食堂」のFC店3社が、本部の経営指導義務の違反で損害が発生したとして、本部であるフジオフードシステム等に損害賠償請求訴訟を行っていた事案で、東京高等裁判所(南敏文裁判長)は、平成21年12月25日、請求棄却の地裁判決を変更して、約4,700万円の支払を命じる請求認容判決を下しました。

 この高裁判決では、本部の経営指導義務の違反を認めており、地裁判決とは全く異なる判決となりました。
 フランチャイズチェーン(FC)をめぐる判決において、本部の経営指導義務の違反を明確に認定した点、一審判決を高裁判決で覆えした点等、注目すべき判決ですので、判決文を入手後その詳細をご説明いたしたく存じますので、少々お待ち下さい。


 このFCと経営指導義務違反についても遠慮なく当事務所にご相談下さい

執務の方針| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ