御器谷法律事務所

PFI−利用拡大へ



 かねてより政府により進めていたPFIが、ここに来てその利用範囲を拡大しそうな動きが出てきました。
 PFIは、民間の資金や運営ノウハウを利用して公共施設の建設や運営をしようとするものです。
 従来は、PFIとしては国や地方公共団体のいわゆるハコモノの建設(Build)及び運営(Operation)等を行っているものが多くありました。
 それが、ここにきてPFIの利用範囲を、東京外環道や高速道路、整備新幹線等にも利用しようという動きが、内閣府と国土交通省で考えられています。
 PFI推進委員会のメンバーが変更となり、PFI法の改正があるかもしれませんので、今後の展開が注目されます。
 このPFIについては、当事務所でも取り扱っており、当ホーム・ページの「民営化と法律」のうちの「民営化の動き」や「PFI法」、「指定管理者」等もご参照下さい。

(2010年3月に記)


執務の方針| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ