御器谷法律事務所

<フォト日記>

11月: 日比谷公園



日比谷公園は、明治に開園された日本でも最初の西洋式公園。
公園には、江戸城日比谷見附の石垣や、池、噴水、花壇、音楽堂、テニスコート、松本楼等があり、都心のオアシスとなっています。


公園からは弁護士会館、東京家庭裁判所、公正取引委員会、検察庁、法務省の巨大なビルが左から右に並んで見渡すことができます。
松本楼の前の大銀杏は特に有名で、この季節が一番美しい頃と思われます。


公園のほぼ中心付近にある池は、周りに樹木が多く、この季節はあざやかな紅葉に彩られます。


裁判の終わったあと、頭をクールダウンさせるため、日比谷公園を歩いて横切り、日比谷駅から地下鉄に乗ることがあります。
公園を歩くと都心でも季節を感じることができます。


この時期は、菊花展を行っており、丹精した様々な菊が展示されています。


執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ