御器谷法律事務所

<フォト日記>

11月: 池上本門寺


池上本門寺は、大田区池上に所在する日蓮宗の大本山。
日蓮聖人が当地で亡くなられた霊跡として有名です。
池上は、門前町として栄え、江戸時代の江戸百景にも描かれています。
総門を入ると、加藤清正が寄進したと言われる此経難持坂(しきょうなんじざか)の石段を昇り、少し右に行くと日蓮聖人像があります。


境内に入ると、仁王門から大堂が見えます。
大堂に向かって右手やや奥に五重塔。この五重塔は関東では最古のもので、桜の頃には特に素晴らしい眺めとなります。


大堂のさらに奥には本殿があり、その手前の道を左にまが
り、石段を下りると右手に宝塔が見えます。
大堂の左手にあるのは経蔵です。


宝塔を右に見て石段を下までおり、右にまがると、
日蓮聖人の臨終の霊場である大坊本行寺があります。


毎年10月の11日〜13日は日蓮聖人を偲んで「お会式」(おえしき)が行なわれ、10月12日の夜には万灯行列で大変なにぎわいとなります。
なお、11月には例年境内にて菊の展示会が開催されています。



執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ