御器谷法律事務所

<フォト日記>

金子ゼミOB会

2002年11月23日、六本木の国際文化会館にて毎年恒例の金子ゼミOB、OG会が開催されました。今回の「年に一度のゼミナール」は、今年7月会計検査院長を退官された金子晃先生より「国家の役割と会計検査院の使命」とのタイトルのもとに貴重なお話しをお聞きすることができました。


講演の中で金子晃先生は、会計検査院の使命について、従来の財務検査型から業績検査を重視するやり方、そしてリスクマネージ型検査の必要性を力説されました。




いつも11月には、金子晃元教授(独占禁止法)のゼミのOB会が六本木の国際文化会館にて行なわれます。
本年(‘01)も11月24日(土)に行なわれました。
金子先生は、現在会計検査院の院長の要職にあり、ご多忙のところ奥様とご一緒にご出席なされました。


当日は午前10時30分より例年通りOBの講演があり、本年は御器谷が「司法が変わる」とのテーマのもとに司法制度改革についてのお話しをさせて頂きました。その後正午すぎから、立食パーティーに移り、金子先生の近況や、OBの方々の近況の報告があり、秋の色濃い庭にて記念写真を撮りました。
なお、ゼミOB会終了後ふと通りかかった明治神宮外苑のいちょう並木が素晴らしい見頃でしたので、撮影してみました。


執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ