御器谷法律事務所

<フォト日記>

10月: 立山黒部アルペンルート
大観峰より
黒部湖

立山黒部アルペンルートは、富山県の電鉄立山駅から長野県の扇沢→信濃大町への北アルプスを貫く山岳観光ルートです。立山駅(標高475m)→美女平(977m)へは立山ケーブルカーで、美女平→室堂(むろどう)(2450m)へは立山高原バスで。


室堂→大観峰(だいかんぼう)(2316m)へは、立山トンネルトロリーバスで立山連峰の雄山の直下を走ります。大観峰からは後(うしろ)立山連峰の五龍岳、鹿島槍ヶ岳、赤沢岳、針ノ木岳等を望むことができます。


大観峰→黒部平(1828m)へは立山ロープウェイで、黒部平→黒部湖(1455m)へは黒部ケーブルカーで。


黒部ダムは、正式名称は「黒部川第四発電所」、日本最大のアーチ式ドーム越流型ダム。高さ186m、堤長492m。昭和38年(1963年)に完成。黒部湖は、黒部ダムによってせき止められた人造湖、深い緑青色の水面が静謐を感じさせます。
黒部ダム


執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ