御器谷法律事務所

<フォト日記>

2月: 金子晃教授退職


2003年2月22日、金子晃教授が慶應義塾大学を定年退職されるに際して退職記念特別講演会が同大学三田キャンパス北館ホールにて開催されました。「私の教育、研究活動の回顧と展望」と題した講演に300人以上の関係者が集まりました。


田村次朗教授の司会のもとに森征一法学部長の紹介の後、金子晃教授が川口実教授、峯村光郎教授、伊東乾教授との出会いから、経済法研究へのスタート、


独占禁止法研究へのスタート、公正取引委員会、消費者行政、外部機関との共同研究、会計検査院、教育、慶應義塾へのメッセージについて話され、深い感銘を受けました。


講演会の後、綱町三井倶楽部にて記念レセプションが開催されました。金子晃先生の慶應大学の同期の三田法曹会元会長の中村治嵩弁護士の祝辞の後、


慶応大学商学部長の祝辞、杉浦力会計検査院長の乾杯のご発声があり、ゼミのOB、OGも多数参加しました。


日本経済法学会理事長、神戸大学大学院法学研究科教授根岸哲先生のスピーチ、主婦連合会のスピーチ等もあり、


素晴らしいレセプションの最後に金子先生ご夫妻への花束贈呈によりお開きとなりました。


執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ