御器谷法律事務所

過去の取材協力について
当事務所の取扱い事件等が各種報道機関により報道されました。
'11年05月
福島第一原子力発電所事故と原子力損害賠償制度につき、IPS ( Inter Press Service) JAPANより取材を受けました。
また、同事故と国の責任についての記事が電気新聞に掲載されました。
'11年04月
福島原発と原子力損害賠償法
福島第一原子力発電所の事故と原子力損害賠償法の解釈、今後の損害賠償交渉等について、産経新聞より取材がありました。
'11年04月
東京電力福島第一原子力発電所の事故と原子力損害賠償法との関係、今後の損害賠償の範囲等について電気新聞より取材。
'11年03月
東北大地震と大津波による東京電力福島第一原子力発電所の重大事故による被害と「原子力損害賠償法」の解釈につき、ブルームバーグ・ニュースより問い合わせがあり、同法の一般的解釈論につき説明。
'10年10月
MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)による院内感染で患者が死亡した事案につき、患者遺族の代理人として損害賠償請求訴訟を提起。
'10年09月
小池栄子さん夫妻の2億8,000万円の損害賠償請求訴訟に関して、名誉毀損の慰謝料の相場等につき、J-CASTニュースより取材
'10年08月
知財高裁で勝訴-職務発明対価請求事件プレイステーション等の光ディスク用光学ピックアップに関する職務発明について、元社員の代理人として、ソニー(株)に対して、その相当な対価を請求していた訴訟の控訴審で、知的財産高等裁判所は、元社員勝訴の判決を言い渡しました。
'10年08月
「寺門興隆」8月号に、お寺にかかわる賃料増額請求、更新拒絶事由、無断転貸等につき取材を受け、コメントが掲載。
'10年07月
青森県の八甲田山系で発生した火山性有毒ガスによる女子中学生の死亡事故につき、国及び青森県の管理責任等に関して、東奥日報より御器谷に取材。
'10年06月
“Netpress”に寄稿
三井住友銀行グループ・SMBCコンサルティング(株)が編集・発行する“Netpress”に、「営業秘密侵害罪の処罰範囲の拡張(平成21年不正競争防止法改正)」と題して梅津と栗田が原稿を寄稿。
'10年06月
TBSテレビ「Nスタ」より、事務所費問題につき、政治資金規正法上の問題点等について栗田に取材がありました。
'10年06月
「寺門興隆」6月号の「新型納骨堂等建築裁判から学ぶべき寺院普請で失敗しない必須事項」で、御器谷と栗田のコメントが掲載されました。
'10年05月
“Netpress”に寄稿
三井住友銀行グループ・SMBCコンサルティング(株)が編集・発行する“Netpress”に、「株主総会終了後の実務」と題して原稿を寄稿。
'10年05月
「寺門興隆」-建築紛争につき取材
株式会社興山舎が発行する、仏教界全般の実務情報誌 月刊「寺門興隆」より、お寺等の建築紛争について取材を受けました。
'10年05月
テレビ朝日のニュース、スーパーJ・チャンネルから、医師の不同意堕胎罪につき、御器谷に取材があり、同番組にて同罪の立証上の問題点につき録音内容と弁護士名が放送されました。
 その後、テレビ朝日のやじうまプラス、サンデー毎日からも、取材がありました。
'10年05月
医師の不同意堕胎につき、産経新聞より御器谷に取材があり、その立証上の問題点等についてのコメントが産経新聞に掲載されました。
'10年05月
日本テレビ、「真相報道バンキシャ!」より、淀川堤防女性遺棄事件につき、養子縁組の方式と生命保険への加入手続につき御器谷に取材があり、同番組にて弁護士名と録音内容が放送。
'10年04月
毎日新聞のK支局より、証拠保全手続上の問題点につき、取材を受けました。
当ホームページの「証拠保全手続」をご参照下さい。
'10年04月
NHKの関連会社より、ドラマの舞台となるある企業のデューデリジェンスにつき、その実務のやり方や設定、台詞等について取材を受けました。
'10年03月
TBSテレビの「アッコにおまかせ!」より、堀江氏への動産差押に関して、動産の競売手続の実務について取材がありました。
'10年02月
幸警察署パワハラ自殺事件-訴訟提起
川崎市の幸警察署において、上司からの執拗なパワーハラスメントによって部下の警部が自殺に追い込まれた事件につき、私達はご遺族の代理人として、神奈川県と上司、署長を相手とした国家賠償請求等訴訟を横浜地方裁判所に提起いたしました。
'10年02月
「月刊総務」3月号、「-入魂のコンプライアンス-」
かねてより御器谷と栗田が執筆しておりました「入魂のコンプライアンス」が出版されました。
'10年01月
日本経済新聞社より、JAL(日本航空)の会社更生法申請に関して同社の減資手続きについて取材がありました。
'09年10月
TBSテレビのイブニング・ワイドから、アートメイクと医師法についての取材があり、放送されました。
アートメイクについては、針(ニードル)の先に色素をつけ、皮膚に針を刺すものであり、医療行為として医師の資格がない人が行うことは、医師法違反とされています。
'09年09月
酒井法子被告の保釈手続につき、日本テレビ「ズームインスーパー」より取材。
'09年06月
日本郵政の「かんぽの宿」の一括譲渡問題につき、法的見解を報道機関より取材。
'09年05月
東京地裁平成21年5月21日判決のライブドア株主集団訴訟(有価証券報告書虚偽記載による損害賠償請求)につき、特に東京地裁平成20年6月13日判決における損害論との相違につき週刊現代より取材。
'09年03月
「TOKYO☆1週間」に、当事務所のホームページ「四季折々」の日比谷公園の桜が掲載されました。これは、写真協力ということになります。
'09年02月
奥入瀬渓流落木事故国家賠償請求訴訟について、国と青森県の上告が棄却され、被害者勝訴の判決が確定しました。YOMIURI ONLINE等に、被害者弁護団の一員としてコメントをいたしました。
'08年10月
TBSのドラマ「SCANDAL」の弁護士の人物設定等の取材に協力。(画像は関係ありません)
'08年02月
TBS「佐々木夫妻の仁義なき戦い」のリーガル面の一部をアシスト。
'07年02月
リーニエンシーと刑事告発につき、毎日新聞より取材を受けコメント。(名古屋市地下鉄談合事件)
'06年11月
ソフトバンクモバイルの広告の景表法上の問題につき、フジテレビ・めざましテレビより取材・放送。
'06年09月
日本経済新聞「試される司法」からホームロイヤーにつき取材、掲載。
'06年08月
KNB北日本放送ラジオの「ふるさとほっとライン」に御器谷が出演。
'05年11月
耐震強度偽装事件で、TBSテレビ・サンデーモーニングより取材、放送
'05年08月
熟年離婚」につき、BS-JAPAN「大人のツボ」より取材
'05年07月
橋梁談合(道路公団分)につき、TBSテレビ・サンデーモーニングより取材、放送
'05年05月
橋梁談合事件につきTBSテレビ(サンデーモーニング)より取材、放送
'05年04月
whistle blower(内部告発)につきアメリカのAP通信より弁護士御器谷が取材。
'04年12月
「LPガス業界における差別対価の考え方」を弁護士御器谷修が「シナネングループニュース」に寄稿
'04年10月
高岡文化情報誌「きらめきTAKAOKA」に弁護士御器谷がふるさとエッセイを寄稿

執務の方針| 弁護士のプロフィール | 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ