御器谷法律事務所

<世界の街で>

台 湾(Taiwan)

台北市内 台北市内の民家 台北市内

台湾は、面積36.190平方キロメートル、人口約2,300万人、言語は北京語及び台湾語等。通貨は新台幣(ニュータイワンドル、NTドル)と呼ばれ、単位は「元」。日本との時差は− 1時間。
かの有名な孫文は辛亥革命のとき、一時台湾に逃れていたこともあり、台湾の国父とされています。台湾の憲法には、この孫文の提唱した三民主義((1)民権(2)民族(3)民生)が掲げられおり、その影響の大きさを読みとることができます。

歴史博物館 台湾病院 台湾病院前

台湾には、大統領に当たる総統という地位があります。総統は国家の元首であり、対外的に台湾を代表し、台湾の陸海空軍を統率する立場にあります。
また、総統の下に日本の国会に当たる立法院、内閣に当たる行政院、裁判所に当たる司法院があり、公務員の登用試験や任用を担当する考試院及び公務員の弾劾、糾明、国勢調査を行う監察院があります。

法務部 台湾高等法院等 台湾銀行

「司法院は日本の裁判所にあたる」とのことからすぐにイメージできるように、司法院は国家の最高司法機関です。司法院は憲法を解釈し、法律及び命令を解釈する権限を持ち、院長、副院長各 1人を含む15人の大法官で構成します。大法官は立法院の同意を得て総統が任命します。


行政院公平交易委員會(Fair Trade Commission)は、日本の公正取引委員会にあたります。台北市中正区済南路一段二之二号十二樓に所在し、周辺には立法院や監察院などが立ち並ぶ官庁街の一角の、中央聊合辨公大樓北棟の中にあります。屋台や看板のにぎやかな台北市街とは対照的に、スーツ姿の人々が行きかう落ち着いた雰囲気です。
台湾の公平交易委員會は、行政院の直属機関で、9人の委員と事務局で構成されます。首相が選考し、総統が任命します。
公平交易法に基づく規制の対象は、カルテル、独占、企業結合、不公正競争行為となっています。
公平交易委員會の活動は、日本でも下着の誇大広告やコンビニエンスストアの調査、日本企業への適用等が報道されています。

花市 花市 がらくた市


台北(Taipei)

中華民国の事実上の首都。但し、中華民国憲法上の首都は南京。人口280万人。総面積は272平方キロメートル。日本統治時代の1919年に台湾総督府として完成した、赤煉瓦造りの現「総統府」をはじめとして各官庁が集中するまさに台湾の政治の中心地です。

総統府横 台湾銀行 総統府正面

中正記念堂は高さ70m、総面積25haの台湾最大の公共建築物。故蒋介石の偉業を称えるために建設されたもので、1階には故人の使用していた公用車の展示等もある資料館となっており、2階には故人の巨大なブロンズ像があります。毎日10時と15時の衛兵の交替には大勢の見物客が訪れます。


忠烈祠は日本で言えば靖国神社にあたり、辛亥革命や抗日戦で戦死した将兵33万柱を祀っています。忠烈祠でも中正記念堂とおなじように毎日、1時間ごとに衛兵の交替があります。


龍山寺は、仏教と道教の寺廟で主神は本殿の観音菩薩。その他、本殿の裏手には、三国志でお馴染みの関羽なども祀られています。龍山寺は台湾最古の寺廟で信仰者の数も台湾一とのことです。


圓山大飯店は、日本統治時代に台湾神社が建てられていた場所に、神社を取り壊して建てられた台湾が世界に誇る豪華ホテル。世界各国のVIPの宿泊先として使用されています。圓山大飯店内のレストランからの眺めは絶好です。


台北は、食べるところには困らない街です。
大陸からの広東・四川・北京料理はもちろん、日本料理やエスニック料理のレストランが至るところにあります。特に有名なのは、小龍包や屋台料理です。日本ではなかなかお目にかかれないさまざまな台湾メニューに出会うことができます。


執務の方針| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ