御器谷法律事務所

<世界の街で>

ワシントンDC

1.ワシントンD.C.のCity View

ワシントンD.C. はアメリカ合衆国の首都。アメリカの政治、司法の中心です。
Washington District of Columbia(ワシントン・コロンビア特別区)が正式名称であり、都市計画に基づき綿密に計画された政治都市です。アメリカの主要な国家機関が整然と配列されています。
ホワイトハウス キャピトル 公文書館
スミソニアン本部 航空宇宙博物館 ワシントン記念塔

2.司法関係の施設

ワシントンD.C.には司法関係の施設が多くあります。
合衆国最高裁判所は、観光客が多く訪れる観光スポットともなっており(ガイドもあり)、外国人も法廷を傍聴することは可能です(但し、開廷日には要注意)。建物の正面の上には "EQUAL・JUSTICE・UNDER・LAW" と刻まれています。
ジョン・マーシャル

合衆国最高裁判所を起点として、キャピトルを通り、ペンシルベニア通りを歩くとまもなく、様々な司法関係の施設が目に入ってきます。
U.S.コート 司法省 F.B.I..

連邦取引委員会(Federal Trade Commission)はこの近くにあり、アメリカにおける独占禁止政策についての要を司法省反トラスト局とともに担っています。建物の横に立つ荒馬を抑えようとしている男性像は、独占に立ち向かう F.T.C の姿をあらわしているとの話を聞いたことがあります。


F.T.C


荒馬と男
F.T.C入口

ほかにもワシントンD.C.には州の裁判所や登記所もあります。
州最高裁判所 州裁判所 登記所


3.法律事務所

ワシントンD.C.には世界の主要な都市に事務所を有する巨大ローファームが多くあります。

また、裁判所の近くには一般市民を相手としたこぢんまりとした法律事務所もありました。



執務の方針| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ