御器谷法律事務所
 
重 要 判 例

 <刑 事>


 (
判決年月日をクリックすると判例要旨が表示されます)




被告人が公判において公訴事実を否認する供述をしたにも関わらず弁護人が有罪を基調とする最終弁論をした場合に裁判所がそのまま審理を終結することは訴訟手続の法令違反となるか
最高裁判所 平成17年11月29日第3小法廷決定




執務の方針
| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 |ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ