御器谷法律事務所

世界の裁判所と名所

インドネシア共和国

インドネシアは世界最大の島嶼国家であり、主要な5島と中規模な群島を含めた17,508の島々から成り立っています。国土面積は約190万平方キロメートルで、このうちの約6,000島に世界第5位の人口、約2億1千万人('00年)が住んでいます。インドネシアという言葉は、ギリシャ語の「インドス(indos)」「ネソス(Nesos)」という2つの単語から成り立っており、東インドの島々という意味を持っています。
裁判所は、通常裁判所、宗教裁判所、軍事裁判所及び行政裁判所の四系統に分かれています。通常裁判所は三審制ですが、ごく軽微な事件に関しては上訴制限があります。


インドネシアの首都ジャカルタは、政治・経済・文化の中心地。高層ビルの立ち並ぶ近代的都市として東南アジア最大の拠点の一つとなっています。


数々の王朝が都としたジョグジャカルタの中心には、歴代スルタンの住まいである王宮があります。ジョグジャカルタの北西42kmに位置するボロブドゥール寺院は、8世紀に建造された世界最大の仏教遺跡です。

ジョグジャカルタから車で約40分のプランバナン村には、ジャワで最も美しいと言われるヒンドゥー教遺跡群、プランバナン寺院があります。


インドネシアの伝統的工芸品としては、ジャワ更紗として知られるろうけつ染めの一種であるバティックや銀細工があります。
ナシゴレン、ミゴレン、サテが有名です。

本画像の掲載につきましては在本邦インドネシア共和国大使館のご協力とご了解を得ています。感謝し御礼申し上げます。


執務の方針| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ